岐阜県小中学校長会 『すべては児童生徒のために』

一般財団法人 岐阜県校長会館について

kaikan一般財団法人 岐阜県校長会館

はじめに

岐阜県校長会館は、昭和35年7月、当時の県内全校長の多額の出資金(一人2万円拠出)により完成しました。出資額は当時の月額給与の半分以上にあたります。現在、建物の老朽化や会館を維持管理していくための財源の確保等について課題が山積しています。

他県に例を見ない「岐阜県校長会館」について再認識したいものです。

1 校長会館建設の経緯と今日までの歩み

昭和20年      岐阜市美江寺町にある教育会館を岐阜市空襲で焼失。
昭和22年      新学制の実施に伴い「岐阜県六三学校長会」を結成。
昭和24年      岐阜県教育会館が岐阜市美江寺町に完成。
昭和27年5月1日  「岐阜県六三学校長会」を「岐阜県小中学校長会」に改称。

岐阜県教育会館は、機能を発揮し岐阜県教育の発展に寄与してきました。しかし、各団体とも次第に組織が増大し、会議が増えてきました。また、性格を異にする団体との共同使用の困難さもあり、校長会独自の会館を持ちたいという願いが強くなってきました。

2 校長会館建設の動き

昭和34年
  • 2月 県校長会代議員会 校長会速報で各校長の意見を集約。
  • 3月 県校長会代議員会 校長会館として独立の建物とすることに大方の賛同を得るが、資金面で難航。
  • 4月 第1回 県小中学校長会代議員会具体案を提出。
    • 候補地 岐阜市司町(県庁前)
    • 総工費 1,192万円(土地代、建設費) 現在の価格にして約3億円
    • 出資金 1,360万円(会員1人2万円拠出)
    • 出資金は退職時に返済する。無利子。
  • 5月  第2回 県小中学校長会代議員会 絶対多数で会館建設を決定。
    • 県内690余の小中学校長が、会館建設の莫大な資金を他の寄付に頼らず自力で賄うに至ったのは校長会の重大な決意であった。
    • 当時の給与(校長の最高額者で45,900円ほど)の半額以上に当たる拠出であった。

3 校長会館の建設

昭和34年
  • 7月1日  県小中学校長会総会
    • 校長会館建設の経過、概要が報告され、会館建設を決議。
  • 8月5日  県小中学校長会代議員会
    • 「会館建設費出資規定」を決定。
  •  9月9日  県小中学校長会代議員会
    • 北八ツ寺町7の現在地を地主より譲り受けた。設計は新進の入江雄太郎氏に決定したことを報告。
  •  11月2日  県小中学校長会代議員会
    • 校長会館の基本設計及び財産管理を公正にするために財団法人組織にし「財団法人岐阜県校長会館寄付行為」及び「同施行規則」案を承認。
  • 11月20日 全会員から了解を得る。
  • 12月11日 入札
昭和35年
  • 1月18日  着工
  • 1月22日  設立総会の開催
    • 「財団法人岐阜県校長会館寄付行為」及び「同施行規則」を決議。
  • 7月5日    岐阜県校長会館の竣工式

4 財団法人の設立

岐阜県校長会館は、その管理運営と財産管理の公正性と継続性を維持するため組織とされ、「財団法人 岐阜県校長会館」がその管理運営に当たることになりました。当初の目的及び事業内容は次のとおりです。

〈目 的〉

○この法人は、民主教育の普及について研究、徹底を図り、岐阜県教育の振興に寄与し、兼ねて岐阜県校長会館を維持管理し、その建設の本旨に副うよう適切な運営を図るを目的とする。

〈事業内容〉

○この法人は前条の目的を達成するために次の事業を行う。(抜粋)

  • 民主教育普及のための研究と施設の整備
  • 他の教育団体と連繋を図る事業
  • 会員の厚生を図る事業
  • 教育の振興のために必要な事業
  • その他目的を達成するために必要な事業

その後、昭和39年に、それまで教育会館内にあった『夏・冬の友』『夏・冬の生活』などの出版事業が(財)岐阜県校長会館に移されることとなりました。民話ブームの先駆けとなった『美濃と飛騨のむかし話』(昭和43年発刊)を始めとして、今日まで様々な教育的刊行物の出版事業を行ってきました。

平成24年7月2日には「一般財団法人」に移行し、岐阜県教育を支えて今日に至っています。

5 会館内の関係諸団体事務局

2階

岐阜県退職校長会事務局
岐阜教育会事務局
岐阜県退職公務員連盟事務局

3階

岐阜県小中学校教頭会事務局
岐阜県小中学校退職教頭会事務局
岐阜県小中学校教育研究会事務局
岐阜県中学校体育連盟事務局
岐阜県PTA連合会事務局

6 一般財団法人岐阜県校長会館事務局職員(平成29年度)

事務局長     中島 康夫   事務局総括

事務局次長   小野木 卓   事務局総括補佐

総務部

部    長  中島 康夫   総務部総括、小中学校長会、小学校長会
副  部 長  成瀬 万由美  総務部総括補佐
嘱託職員  長谷部 扶美子 総務一般

事業部

部      長  小野木 卓   事業部総括・中学校長会
副  部 長   芝山 圭子   事業部総括補佐
事務職員  塚原 良亮   事業一般
嘱託職員  青山 雅彦   事業一般
嘱託職員  笹田 麻衣子  事業一般

事務局:岐阜県校長会館

〒500-8824 岐阜市北八ツ寺町7番地
TEL 058-265-3015,0338
FAX 058-263-8892

事務局:岐阜県校長会館 TEL 058-265-0338

PAGETOP
Copyright © 岐阜県小中学校長会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.